ブログ投稿

エントリー書類のポイント④

  • LINEで送る
shutterstock_590114363

こんにちは。
英語求人ナビの佐藤幸男です。

今回は職務経歴書を作成する際の自己PRの書き方についてまとめてみました。
以下のポイントを押さえて書いてみてください。

☆職務経歴書のポイント

①活かせる経験・志向・習慣の特徴
実際に自分が経験した職務経験の中で、自分はどんな志向で、どんなことを普段から実践していたのかを書いてみましょう。

②具体的エピソード
そして自分の経験・志向・習慣の特徴から、前職(学生の場合はアルバイト)の会社でどんな貢献ができていたのかを事例を引き合いに出して書きましょう。

③具体的実績(貢献内容)
エピソードの例から実際にどんな形で前職で貢献できていたのかを具体的に書いてください。具体的な数字(売上、評価値等)を示すとより良いでしょう。

④習得スキル・資格・習慣
前職で自分が学んだことや、習得した資格、自然と身についた習慣等、自分が成長できたことをアピールしましょう。

⑤わかり易さ
上記を踏まえて書いてみて、長すぎたり、表現がわかりにくかったりしていないか自分で添削してみましょう。ポイントを押さえて無駄な表現等がない様にしてください。

ここでも一番大事なのは【わかり易さ】です。
人事採用担当者は多くのエントリー書類に目を通す場合もあります。
長文で書かれていると印象に残ることは少ないです。
簡潔にわかり易く書くことを心がげてみてください。

これから履歴書と職務経歴書を作る方は以上を踏まえて作成してみてください。
すでに作った方は上記を踏まえてもう一度見直すことをお勧めします。

ご質問等はお気軽にこちらまでどうぞ!
info@eigo-kyujin.com

関連する投稿:

エントリー書類のポイント①

エントリー書類のポイント②

エントリー書類のポイント③

  • LINEで送る